関西大学システム理工学部情報通信工学研究室

 研究業績

2022年度 

 論文誌

  1. Masahiro Noguchi, Daisuke Sugahara, Miki Yamamoto, ``Timer-based Increase and Delay-based Decrease Algorithm for RDMA Congestion Control,'' IEICE Trans. on Communications, vol.E105-B, no. 4, pp. 421-431, April 2022.

 国内発表

  1. 安川 誠浩, 野口 雅広, 山本 幹, ``クロスデータセンタネットワークにおける早期輻輳検知による送信側データセンタ輻輳制御方式,'' 電子情報通信学会ネットワークシステム研究会, Vol.122, No.170, NS-2022-68, 盛岡, Sept. 2022.
  2. 神崎 惇, 伊藤 暢彦, 吉野 秀明, 山本 幹, ``輻輳制御の観点におけるTCP in IoTの一検討,'' 電子情報通信学会ネットワークシステム研究会, Vol.122, No.105, NS-2022-42, 金沢, July 2022.

関西大学システム理工学部情報通信工学研究室

Copyright©2011 Information and Communication Engineering Laboratory, Kansai University.All Rights Reserved.