関西大学システム理工学部情報通信工学研究室

 研究業績

2007年度 

 論文誌

1.

Kagenari Yamamoto and Miki Yamamoto, ``Performance Improvement of Ad Hoc Networks by Deployment of Directional Antenna," 情報処理学会英文論文誌, vol. 3, pp. 302-308, July 2007.


 国内発表

1.

小西 貴之, 山元 景誠, 山本 幹, ``無線マルチホップネットワークにおける指向性アンテナ優先選択型ルーチングの提案," 電子情報通信学会 2008年総合大会, Mar. 2008.

2.

河田 貴俊, 今西 友樹, 山本 幹, ``無線マルチホップネットワークにおけるマルチキャスト輻輳制御方式の代表ノード変動問題に関する性能評価," 電子情報通信学会 2008年総合大会, Mar. 2008.

3.

伊藤 暢彦, 今西 友樹, 山本 幹, ``アドホックネットワークにおけるプロキシ型TCPの性能評価," 信学技報, vol. 107, no. 311, NS2007-103, pp. 53-57, Nov. 2007.

4.

今西友樹, 山本 幹, 佐藤浩司, ``ソースポート識別マルチキャスト対応ルータ導入時の情報配信における不要トラヒック削減効果の評価," 信学技報, vol. 107, no. 261, NS2007-83, pp. 15-20, Oct. 2007.

5.

山元 景誠, 山本 幹, ``アドホックネットワークにおける指向性アンテナ導入効果のルーティング方式による影響評価," 信学技報, vol. 107, no. 221, NS2007-63, pp. 51-56, Sept. 2007.

6.

山元 景誠, 山本 幹, ``アドホックネットワークにおける指向性アンテナ導入効果のルーティング方式による影響の評価," 電子情報通信学会 2007年ソサイエティ大会 B-6-55, Sept. 2007.

7.

今西 友樹, 山本 幹 , 谷口 幸子, 佐藤 浩司, 横谷 哲也, ``SPSMルータの普及によるトラヒック削減効果の評価," 電子情報通信学会 2007年ソサイエティ大会 B-6-11, Sept. 2007.

8.

伊藤 暢彦, 今西 友樹, 山本 幹, ``アドホックネットワークにおけるプロキシ型TCPの性能評価," 電子情報通信学会 2007年ソサイエティ大会 B-6-54, Sept. 2007.

9.

丸田 佑紀, 小川 英己, 今西 友樹, 山本 幹, ``アドホックネットワークにおける受信ホスト間の公平性を考慮したマルチキャスト輻輳制御方式に関する検討," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム, July 2007.

関西大学システム理工学部情報通信工学研究室

Copyright©2011 Information and Communication Engineering Laboratory, Kansai University.All Rights Reserved.