関西大学システム理工学部情報通信工学研究室

 研究業績

2010年度 

 国際会議

1.

Yuta Yamamoto, Hayato Itsumi, and Miki Yamamoto, ``Proxy-based Multicast Congestion Control for Ad Hoc Networks," in Proc. IEICE Asia-pasific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2010), Kuching, Malaysia, June 2010.


 国内発表

1.

筒井達大, 浦林宏行, 山本幹, ``コンテンツ流通網におけるインネットワーク誘導方式の部分普及時の評価," 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-260, pp. 545-550, Mar. 2011.

2.

林佑樹, 逸身勇人, 山本幹, ``レート増加アルゴリズムに着目したデータセンタ輻輳制御方式QCNの公平性改善手法," 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-288, pp. 711-716, Mar. 2011.

3.

浦林宏行, 山本幹, 柳生智彦, ``異種レイヤ3ネットワーク間通信における最小コストパスの改善効果," 電子情報通信学会 2011年総合大会 B-6-40, Mar. 2011.

4.

筒井達大, 浦林宏行, 山本幹, ``コンテンツオリエンテッドネットワークにおけるBreadcrumbs方式の部分普及時の性能評価," 電子情報通信学会 2011年総合大会 B-6-32, Mar. 2011.

5.

中島慧, 山本幹, ``ストリーミング型P2Pにおけるオフセットを考慮したピア選択," 電子情報通信学会 2011年総合大会 B-6-102 , Mar. 2011.

6.

逸身勇人, 山本幹, ``CUBICとCompound TCP間の公平性改善手法の提案," 信学技報, vol. 110, no. 372, NS2010-160, pp. 103-108, Jan. 2011.

7.

松本誠人, 山本祐太, 山本幹, ``無線マルチホップネットワークにおけるプロキシ型TCPの公平性評価," 信学技報, vol. 110, no. 339, NS2010-121, pp. 97-102, Dec. 2010.

8.

松本誠人, 山本祐太, 山本幹, ``アドホックネットワークにおけるプロキシ型TCPのフロー間公平性に関する一検討," 電気関係学会関西連合大会, Nov. 2010.

9.

林佑樹, 逸身勇人, 山本幹, ``データセンタにおける輻輳制御方式QCNのフロー間公平性改善手法," 信学技報, vol. 110, no. 93, NS2010-37, pp. 55-60, June 2010.

関西大学システム理工学部情報通信工学研究室

Copyright©2011 Information and Communication Engineering Laboratory, Kansai University.All Rights Reserved.